2014年05月06日

地元の寿司屋でまったりする

羽田の国際線ターミナルが拡張され、24時間のフードコートができた。
今回の楽しみの1つは、フードコートがどうなっているか確かめること。

「魚がし日本一」が入居していたので、さっそく食べてみたら、がっかり。
ネタを見た瞬間に鮮度の悪さが分かる。

海外の旅行者に、これが寿司と理解されたら問題なのではというレベル。
成田には制限エリアにまっとうな寿司屋があるのに、どうしてこうなってしまうのだろう。

ずっともやもやしていたので、帰国後、地元の寿司屋へ行く。
いつも新鮮なネタを出してもらえ、他の場所へはなかなか行けないでいる。

20140506-1.jpg
スズキの薄づくり、絶品

20140506-2.jpg
赤貝、これまた美味

20140506-3.jpg
関アジ、店長がお勧めというだけある

20140506-4.jpg
とり貝、さばきたてだけどどう?と勧められる

20140506-5.jpg
生とり貝、絶品

20140506-6.jpg
日本酒によく合う目刺焼き

20140506-7.jpg
今日はウニがお勧めだからと、軍艦でないウニをいただく。
参りました。



ラベル:寿司
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年5月 クアラルンプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

トレーダースホテルクアラルンプール

クアラルンプールへ行ったら、ペトロナスツインタワーを見てみたいと思っていた。
そこで口コミ評価を参考に、ツインタワー近くのトレーダースに移動する。

ツインタワーを眺めるには一番良いとの評判は、そのとおりかもしれない。
部屋に入ると、目の前にタワーが広がり、圧巻。
こんなホテルステイの楽しみ方もあるのだと感心する。
たまにはタイ以外の国へ行ってみるのも悪くない。

トレーダースクアラルンプールの良くない点を上げると、
ラウンジサービスが貧弱なこと。
カクテルタイムや朝食はヒルトンクアラルンプールの方がいい。

また、有名なスカイバーは、ディスコ系の音楽で、好き嫌いが分かれるところ。
静かに飲みたい人には向かない。

20140504-07.jpg
クラブツインタワービューの部屋

20140504-09.jpg
カーテンを開けると、目の前にツインタワーが迫る

20140504-12-1.jpg
ホテルとスリアKLCCの送迎をするバギー

20140504-14.jpg
部屋からの夜景

20140504-15.jpg
深夜のツインタワー




ラベル:旅行
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年5月 クアラルンプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

ヒルトンクアラルンプール

エアアジアの深夜便に乗って、早朝、クアラルンプールに到着。
チケットは去年の7月、プロモーション料金で43,840円(諸経費混み)で購入。
フルサービスの航空会社に比べると安いが、乗り心地もそれ相応。
ピークシーズンでない限り、利用することはないだろう。

滞在は2泊なので、ひたすら飲んでだらだら過ごすことに決めている。
1日目は、KLセントラルから徒歩でチェックインできるヒルトンクアラルンプール。
ラウンジアクセス付のレイクガーデン側の部屋で、快適そのもの。
しかも、カクテルタイムは17:30から3時間という太っ腹の設定。

ワイン、ワイン、ワイン、カクテル、ウイスキー、ブランデーと飲んでいたら、
完全に酔っ払ってしまった。

部屋に戻って気がつくと10時過ぎ。
いつの間にか、気を失ってしまったらしい。

小腹がすいたので、駅のフードコートで麺を食べ、バーで仕上げの1杯。
寝不足のため12時前には就寝。

20140503-02.jpg
レイクガーデンビューの部屋

20140503-05.jpg
プールから部屋に戻ると雷が迫る

20140503-06.jpg
ラウンジ

20140503-06-1.jpg
17:30から始まるカクテルタイム

20140503-07.jpg
雷のため視界不良

20140503-08.jpg
飲んでいるうちに夕焼け

20140503-11.jpg
仕上げに飲んだバー、雰囲気は◎。

20140504-01.jpg
翌早朝、霧のかかったレイクガーデン









ラベル:旅行
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年5月 クアラルンプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。