2015年02月09日

海外赴任って

先月号のワイワイタイランドに、
「日本人のタイ生活ほのぼのダイアリー」
という記事が載っていた。
タイに進出している日本のコーヒー飲料メーカーがCMを作ったというものだ。

「ふーん」という程度に読み飛ばしていたが、動画があることに気がつき見てみることに。
いやはや、なかなか面白かった。
自分も若いころに赴任したかったなあ、とあらためて思う。

Mr.Raino's Diary−レイノのシリーズ−
ホームページの日本語がいまいちなのは、タイ人が作ったからだろうか。
動画はYouYubeで見ることができる。


Mr.Raino The Series EP.1


Mr.Raino The Series EP.2


Mr.Raino The Series EP.3
posted by arooy at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

政治風刺漫画

タイの日本語情報サイト「newsclip.be」に政治風刺漫画展が、
開かれるというニュースが載っていた。

タイ在住のステファン・ペレイさんの個展
" Frankenstein-ocracy"とのこと。
こうした風刺をタイの人はどう受け止めているのだろう。

以下の3つの風刺画は上記の方の作品。
出所はnewsclip.beから。

20140927-1.jpg
黄色と赤の争いで象(タイを象徴?)が傷ついている

20140927-2.jpg
政治的抑圧を洪水に見立てたもの

20140927-3.jpg
アイスバケットチャレンジをもじったもの

ちなみに、Ice Bucket Challengeで3人を指名する場合、
ターイークサームコン(ท้าอีกสามคน)というのだそうだ。
ター(ท้า)の使い方が分からなくて、講師に教えてもらった例文だ。

ター(ท้า)は「挑発する」と辞書に書いてあるが、
どうもそれだけではないような感じ。


posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

スマホがほしい

定期券を買おうとモバイルSuicaにアクセスしたところ、
アプリのバージョンアップを求められる。

そこでバージョンアップをしようとすると、
「この端末には対応してません」と表示される。

ん?・・・
ログインできない。
ログインできなければ、Suicaが使えない。

実はこの端末、これまで2回修理に出している。
修理のたびに、「初期不良」を主張するものの、
ソフトバンクは部品交換で対応する。

これで3度目だ。
ちなみに、同時期、同タイプの相方の端末は、問題なし。
もういい加減あきれてしまった。

使えない端末へ月々7,000円以上も負担するのは、不合理だ。
そこで、格安スマホ+MVNOの組み合わせで探すと「ASUS ZenFone」の評判がいい。
しかし、日本の技術仕様の適合を受けてないとのこと。
3Gは、仕様を3パターンくらいに統合したはずなのに。
物づくりも、制度も、日本は遅れてしまったような気がする。

今日は喫茶店で勉強した後、スマホを調べて一日が終わる。


デュアルSIMなので、海外旅行で重宝しそう。
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

アジアミュージックネットワークを見る

帰宅後、録画しておいたアジアミュージックネットワークを観る。

予想どおり、タイのBMMFが取り上げられていた。
会場の様子を見ると楽しそうだが、これを観るためにタイへ行くことは、多分ないだろう。

タイの音楽はおろか日本の音楽にも疎い自分だが、気になる曲があった。
インリー・シーチュムポン(หญิงลี ศรีจุมพล)さんと言うらしい。

タイでよく聞くリズムにポップスが混ざったような印象だ。
リンクをたどると、Asia Music.Netというサイトに解説が載っている。
曰く、「ここ数ヶ月にタイを訪れていたら、必ずこの曲を聴いたはずです。」

気づかなかったなあ。
番組で紹介されていた曲は、YouTubeで探すことができた。



それとは別に、同じサイトの中で見つけた、25 hoursというグループの曲も面白かった。
解説によると、「ここ2〜3年で急成長したバンド」とのこと。
MVの色づかいが、とても印象的である。
これもYouTubeで見つけられた。







posted by arooy at 00:00| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

タイミュージックをNHKが

NHKが近頃「ASIA MUSIC NETWORK」という番組を放映している。
その第3回では、「Big Mountain Music Festival」を取り上げるそうだ。

「あれ、もしかしてこれは・・・フォートラベルの旅行記で見かけたやつかもしれない。」

さっそく確認してみると、旅行記では「KAMIKAZEメンバーがうんぬん」と書いてある。
「ああ、KAMIKAZEってそういうことだったのか」

実は昨年、「Best of the Year 2013」というCDをDVDと間違えて買ってしまい、
曲と歌手を一致させるため、Youtubeで確認したことがあったのだ。

その際「KAMIKAZE」という言葉が何度も出てきて、不思議に思っていたのである。

それはともかく、NHKで取り上げるのが「BMMF5(Big Mountain Music Festival 5」だとすると、
CD収録の歌手が見られるかもしれない。

放送は、BS1で1月24日(金) 19:25から。

20140118.jpg

posted by arooy at 00:00| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

誕生日の寿司

相方の誕生日祝いとして、地元の寿司屋へ行く。

この店の良いところは、予約を入れておくと、とびきりのネタを仕入れてくれること。
しかも、少しずつ美味しいものを食べさせてくれる。

ところで、昨年もここで食べたはずなのに、何を食べたか思い出せない。
そこで今年は写しておくことにした。

20130622-1お造り.jpg
お作り

20130622-2キスとキュウリの和え物.jpg
キスとキュウリの和え物

20130622-3子持ち昆布.jpg
子持ち昆布

20130622-4じゃこと生山椒.jpg
じゃこと生山椒

20130622-5アジのなめろう.jpg
アジのなめろう

20130622-6しんこ5枚巻.jpg
しんこ5枚巻

20130622-6長芋と梅肉の巻物.jpg
長芋と梅肉の巻物

20130622-7ケーキ.jpg
ケーキ

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

チョコレート違い

友人から借りたタイ映画「チョコレートファイター」を見てみる。
アクションシーンが多く会話が少ないので、勉強用という訳にはいかなさそうだ。

そうれはそうと、見ていくうちに公式ページに載っている解説とは、異なることに気がつく。
どうも勘違いしていたようだ。
チョコレートファイターとチョコレートガール・バッドアスは、別映画である。

講師の言っていたとおり、ファイターの方の原題は、
「チョコレーッ(Chocolate ช็อคโกแลต)」のようだ。

一方、チョコレートガール・バッドアスのタイ本国の題名は、
「Jakalan(จั๊กกะแหล๋น)と言うらしい。

しかし、意味がわからない。
辞書にも載っていない。
後で講師に教えてもらうことにする。


posted by arooy at 00:00| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

チョコレート・・・タイ映画

職場のタイ愛好家と、久しぶりに麹町へ出かける。
メンバーの一人から、タイ旅行の話しを聞くためだ。
短い滞在だったが、それなりに楽しめたらしい。

話が一巡したところで、タイの映画の話題となる。

「そういえば、チョコレート何とかっていうタイ映画が、やってますよね。」
「それならDVDを持ってるよ。」
「ええっ、DVDがもう出てるの?」
「うん、前に話したじゃない、面白かったって。」

その面白い話が、チョコレート・・・だとは知らなかった。
翌日、借りることにする。


posted by arooy at 00:00| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

officeのインストール

世の中、いろいろなストレージサービスが出回っている。

その中で、自分はブログの下書き用に、Skydriveを使っている。
Skydriveは、word文書をブラウザ上で編集できるなど、officeの扱いに長けている。
ただ、まとまった文章を書くには、wordを使いたい。
web上のWord Web Appでも編集出来るが、ずれたり反応が遅れたりと、
ストレスを感じるのだ。

そこで、wordとして読み込むため、officeのインストールが必要となる。
ネックはofficeが高すぎること。
単体で買うと、20,000円以上する。

そんなおり、amazonで5,210円/3台のoffice製品を見つけた。
よくみると並行輸入品とあるので、中国向け製品を販売しているらしい。
値段の落差に不安を感じるが、世の中には親切な御仁がいて、
カスタマーレビューには、インストールの仕方が詳しく載っている。
ありがたいことだ。

さっそく購入して試したところ、問題なく使えた。
3台で5,000程度なら、手頃である。

Microsoft Office2010 Home&Student 3台パック『並行輸入品』 / マイクロソフト



posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

Windows8にアップグレード

ビルマ語の復習をしながら、OSのアップグレードを行う。
機種は、Dynabook SS RX1。

OSはVistaで動作が重く、どうにかしたいとずっと思っていた。
結果は、生まれ変わったように、きびきびと動くようになった。
これなら、あと数年は使い続けられそうである。

ただ問題もあり、キーボードがずれてしまったようだ。
「@」が入力できない。
入力しようとするとカッコが入ってしまう。

ネットを彷徨うと、インストール後に修正する必要があるらしい。
しかし、肝心の修正の仕方が載っていない。

勉強の片手間のはずが、いつしかメインの作業となる。
結局、修正の仕方は分からず、ビルマ語の復習をしただけで1日が終わる。
タイ語の宿題は、手付かずのままだ。

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

niftyメールをGmailへ移行

ようやく、nifty宛てメールをGmailで見られるようになった。

Gmail側から、POPでniftyのメールを、吸い上げる仕組みのようである。
しかし、何度試しても、これまで出来ずにいた。
POPサーバの認証の所でエラーが出て、先に進めなかったのである。

そこで、試しに昔のパスワードを入力したところ、認証が通った。
何ですか、これは。

以前、メールソフトを使っていたとき、設定したものだろうか。
まったく記憶がない。
niftyのヘルプを見ても、そんな説明はない。

不可解だが、懸案が一つ解消された。
後は、ユーザー登録してあるアドレスを、Gmailに変更すれば、niftyの解約が可能になる。
10月中に終えてしまいたい。

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

ブログの更新

ここ2週間ほど、更新が滞りがちになっている。
仕事も私生活も、身辺が少し慌ただしく、「考えて書く」余裕がないためだ。
自分は、タイムリーにブログをアップする、ということができない。
思いつくまま文章にすると、冗長になってしまうのだ。
なるべく読みやすいようにと考えると、どうしても時間をおく必要がある。
1日に何度も更新する人もいるが、自分には無理なことと諦めている。

posted by arooy at 00:00| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

The Lady

職場のタイ愛好家に誘われて、アウンサンスーチーさんの映画「The Lady」を見に行く。
ストーリーは、「事実に基づいている・・・」とあるように、ほとんど既知の内容だった。

それでも、シュエダゴン・パゴダでの演説シーンはすばらしい。
それから、マイケル・アリスの献身的な支えも。
涙なくしては、見られない。
見て損はない映画だ。

ただ、自分としてはもう少し、父アウンサンに触れてほしかった。
デモの際、なぜアウンサンの写真を掲げるのか。
スーチーさんは、父アウンサンをどう見ているのか、等々。

そんなことを考えていたら、かつてスーチーさんは、研究のため来日していたことを思い出す。
タイ研究の大家、石井米雄さんが所長をしていた、京都大学東南アジア研究センターにいたはずだ。

石井さんとスーチーさんは、どんな会話をしていたのだろう。
帰宅後、思考の遊ぶまま、だらだらと過ごしていたら、またしても夜更かしをしてしまった。
posted by arooy at 00:00| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

訪日タイ人

以前知り合ったタイ人から、メッセンジャー機能を使ってメッセージが送られてきた。
返信すると、今度は動画接続の要求が点滅している。
Windows Liveに、そんな機能があったことを初めて知った。

接続してみると、映像はまあまあである。
ただ、音声が良くなく、ブチブチとよく途切れる。
音が悪い上に早口なので、半分くらいしか理解できなかった。

そうれはそうと、相手は来年5月に日本へ来るとのこと。
ずいぶん先の話だが、その話をしたかったらしい。
「日本のどこへいくんですか?」
「ツアーに参加するので、まだわからないです。」

以前、日本のビザを取るのは大変で、日本へはなかなか行けないと聞いたことがある。
しかし、今はお金さえ貯めれば日本に来られるらしい。

折しも「newsclip.be」の記事によると、7月の訪日タイ人は、2010年同月比で15.4%増とのこと。
ただ伸び率は高いものの、絶対数では、中国(203,800人)、韓国(189,700人)、台湾(159,300人)に比べ、16,400人と微々たるものだ。

それでも先々、訪日タイ人は増えていくのだろう。
6月からは、マルチビザの発給も開始されたようである。
この先、タイ語を使う機会が増えるのではないかと期待している。

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

カレー風味のツナ缶

近くのスーパーで、妙なものを発見した。
ツナ缶の並びに、カレー味の缶詰が置いてあったのだ。
よく見ると、タイカレー(ゲーン)のツナ缶だった。
グリーンとレッドの2種類がある。
つまみにいいかもしれない、と購入してみた。

野菜を軽く炒めツナ缶と合わせると、予想どおりの味。
これは便利だ。
手軽にタイカレー風の肴が出来上がる。

そう言えば、「酒の肴」という語が検定試験に出ていたことを思い出す。
辞書にあたると「クレーム(แกล้ม)」だった。

20120819.jpg
おつまみにぴったり

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

パットウンセン

焼きそば風のタイ料理としては、パッタイが知られている。
しかし、自分で作るとなると、麺が手に入りにくい。
そこで春雨を代用して作れる、パットウンセンがおすすめである。

材料を炒めて調味料と合わせるだけなので、誰でも簡単に出来る。
作り方は、「10分で本格タイごはん」に載っていたように思う。

レシピでは、野菜にキャベツを使っているが、自分のおすすめは小松菜。
かすかな苦みが、キャベツより食欲をそそる。

まず、ニンニク、エビ、キクラゲ、卵、春雨、小松菜、もやし、の順番に炒める。
最後に調味料(オイスターソース、ナンプラー、しょうゆ、砂糖、こしょう)を入れる。
七味パウダーを振りかけ、レモンを搾れば、まさにタイ風の味。

今日は、ビルマ語の暗記に時間を費やし、その後、タイ語の宿題を済ませた。
気分がタイ的になったので、夕食もパットウンセンにしてみたのである。
なかなか美味。
腕の善し悪しでなく手順が簡単なため、これまでほとんど失敗はない。

10分で本格タイごはん [単行本(ソフトカバー)] / 味澤ペンシー (著); 講談社 (刊)

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

お盆ではあるけれど

世間はお盆休みに入った様子で、電車が空いて気持ちがいい。
自分の夏休みはまだ先なので、帰宅後はいつもどおり勉強を始める。
明日は先週同様、ディクテーションがあるはずである。
対象の単語を書いて、音読して、念入りに暗記する。

最近、仕事帰りに飲みに行く回数が極端に減った。
ことに金曜日は、翌日のビルマ語に差し障るので、ほとんど出かけない。
タイ語学校に通っていた頃、レッスン後は必ず出かけていた。
それに比べると、雲泥の差である。

それでも慣れてしまえば、それはそれとして特に問題はない。
今は何より勉強時間がほしい。
また、それとは別に、無性に旅行へ出かけたい。

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

副作用

頸椎症で処方された薬を飲むと、体がだるくて仕方がない。
やる気はあるが、そのやる気を外に出せないような変な感じ。
勉強をしていても、明らかに反応が鈍い。
頭の回転を、わざと制限されている感覚がする。
これでは何もできないので、痛みを緩和する薬は飲むのを止めてしまった。
机に向かって・・・となると眠くなるので、最初からベッドに寝転んで勉強する。
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

殉難者の日

ビルマ語の勉強を始めたことから、ビルマ情報に接する機会が増えた。
昨日の7月19日は「殉難者の日」と言うのだそうだ。
アウンサンを含む行政参事会メンバーが暗殺された日で、国の内外で動きがあるらしい。
日本では毎年、在日ビルマ大使館前で、デモが行われているとのこと。

そうした情報を、「ビルマ情報ネットワーク」という団体のメルマガで知った。
少しは記事に取り上げられたかと思い、今朝の各紙を見たが載っていない。
ミャンマー関連では、テインセイン大統領がタイを訪問するという、小さな囲み記事のみ。
夜、ネットで検索しても、見当たらない。

最近、民主化というと、反体制側でなく体制側の話題になってしまったかのように感じる。
そんなことを漠然と考えながら、明日の授業に備えて音読。
posted by arooy at 00:00| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

頸椎症

最近肩こりがひどく、何かおかしいと感じていたら激しい頭痛に襲われた。
いたずらした孫悟空が頭の輪を締め付けられたら、さもありなむという感じ。
特に後頭部の痛みがきつい。
ひどい時は、心臓の鼓動と頭痛が連動し、拍と同じ調子でズキズキと痛む。
以前、頸椎症を煩ったが、再発してしまったようだ。
この痛みに襲われると、何も手がつけられなくなってしまう。
ヒアリングをした後、薬を飲んで就寝。


posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。