2015年02月05日

仲がいい(クライチットใกล้ชิด)又は歯磨き粉

今日はオンラインレッスンの日。

仲が良いことを表す言葉に、クライチット(ใกล้ชิด)という表現がテキストに載っていた。
「クライใกล้もチットชิดも、ちかいっていう意味ですよね。」
「んー、まあそうかな。」

「タイ語には、こんなふうに似た意味の言葉をつなげた表現が多いですね。」
「んー、それはね・・・。」
講師が何か言いたそうな顔をしている。

「クライチット(ใกล้ชิด)は、こんなのもあるんです。」
と言いながら歯磨きのまねをしている。
「え、ヤーシーファン(ยาสีฟัน)? そういう名前のメーカーですか?」
「そうそう、昔からあるんですよ。」

「どうして、クライチット(ใกล้ชิด)なんですか?」
「多分、近くても大丈夫ってことかなー。」

レッスン後に検索してみると、昔のCMがある。
思わず笑ってしまった。
ちなみに、クライチット(ใกล้ชิด)の反対はハーンフーン(ห่างเหิน)らしい。

โฆษณา ยาสีฟัน ใกล้ชิด/2002 thai ad
13年前、2002年のコマーシャルかも。


โฆษณา - ยาสีฟันใกล้ชิด - ปี 2533
2533年なので、25年前?


posted by arooy at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413575243

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。