2015年01月27日

悩ます(ビヤットビヤンเบียดเบียน)

今日はオンラインレッスンの日。

悩ますという単語が載っていた。
「このビヤット(เบียด)っていう言葉は・・・、電車の中で、こう・・・」
ジェスチャーからすると、押されるという意味に見える、

「押される?ですか。」
「ええ、それもあります。อย่าเบียดค่ะとも言いますね。」

しかしその後の説明を聞くと、押されたりした時の嫌な気持ちも含んでいるようだ。

「日本の電車で、人が乗り切れないときに、押す人がいますよね?」
「ええ、います。」
「あれを見たときびっくりしました。昔の映像みたいだったけど。」
「いまでもやってます。昔ほどじゃなかもしれないけど。」
「タイ人は、ああいうのが嫌なんです。
BTSでみんなが中に入っていかないのは、人にぶつかったり、
くっついたりするのが嫌なんです。」

テキストでは、悩まされるという意味で使っていたが、
元々はそういことなのかと、納得する。
posted by arooy at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今はBTSもかなり混んでいて、とにかく押されます。自分は押しません。押さないではとても有難いです。
並ばない人も沢山いるのですが、その様な場合は何と言いますか?
Posted by マンゴー at 2016年03月31日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413065647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。