2015年01月13日

シーフード料理のタレ

今日はオンラインレッスンの日。

タイに行った際、お土産で買ってきた”タレ”の話をする。
「シーフード料理を食べると出てくるタレってこれですか?」
買ってきた瓶を見せると、
「違います。それじゃないですねー。ナームヤム(น้ำยำ)って書いてあるでしょー。」
「あれっ本当だ。」
「それはヤムウンセンとか、あえる料理用です。」

色が似ているだけで買ってしまい、失敗してしまった。

「それにサンソーよりメープラノームの方がが美味しいみたいですよ。」
「サンソーって・・・。」
「イーホー ยึ่ห้อ(メーカー)のことです。」
「じゃあ、メープラノームのプラノームの意味は?」
「名前ですね。」
「プラノームおばさんっていうブランド?」
「そうです。」

ところで、講師が日本に来たときもタレを持参していたのだとか。
「見つからないように、こっそりバッグから出して、料理にかけたらすぐにしまったのに・・・」
「どうしたんですか。」
「近くにタイ人がいて、ナームチムタレーを持っていますよね。貸してもらえませんかって。」
「はははっ」
「どうして分かったんだろう。」
「匂いじゃないですか?」

タイへ行くと、醤油につけて食べたいと思うときが多々あるが、
講師に言わせると、タイ人も同じとのこと。

20150113.jpg
タイで買った、ヤム用のタレ

น้ำจิ้มอาหารทะเล.jpg
メープラノームのシーフード用のタレ







posted by arooy at 00:00| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412298388

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。