2015年01月08日

断れない(ขี้เกรงใจ)

タイ人と話をしていると、カウダウ(カウントダウン)はどうしました?
とよくきかれる。
案の定、講師からもたずねられた。

「カウダウはどうでした?」
「カオラックでした。どこからこんなに人がっていうくらい人が多かったです。」
「きっと、近くの家の人が集まっていたんですね。」
「多分そうだと思います。ところで、翌日、従業員はつらそうでしたよ。」
「あはは、前の晩に飲みすぎたか、寝るのが遅かったかんでしょうね。」

講師曰く、
「多分断れなかった(ギーグレンジャイขี้เกรงใจ)んだろう」とのこと。
「電話がかかってきて、カウダウへ行くわよ!分かった分かった。
お酒を飲むわよ!分かった分かったって言うように、タイ人は断れないんです。」

「ふーん、そういうもんですか。」
「そうなんです。しかもよくあるんです。」

仕事で打ち上げをすると必ず飲ませる人がいること。
その人は必ず酔っ払うこと。
家の周りは、大晦日に酔っ払いだらけだったこと、などなど。
今日も脱線しっぱなしで、レッスンが終わる。
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412025724

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。