2015年01月06日

ファラン、お坊さんに叩かれる

今日は久しぶりのオンラインレッスン。
タイで映画を見た話をする。

「そういえば、I FINE...見ました。パタヤのセンタンで。面白かったです。」
「私はまだ見てないけど、そうですか、面白かったですか。」

「ところで、I FINEはไอฟายにひっかけてるって話を聞いたんですけど・・・」
「そうですね。アイファーイ(ไอฟาย)は水牛です。」

「でも水牛ならクワーイ(ควาย)じゃないですか?」
「子供のうちは、クワーイ(ควาย)って発音できずに、
ファーイ(ฟาย)になってしまう人がいるんです。」

「ふーん、それでファーイ(ฟาย)が水牛の意味なんですか。」
「でも、タイ人に向かってファーイ(ฟาย)って言ったらだめですよ、
クワーイは、大人しくて、言うことを聞くから、バカって意味になりますから。」
「・・・ファーイとクワーイですね。気をつけます。」

「そういば、前にこんなニュースがありました。
ファランとお坊さんが電車の中で一緒に座ることになって、
お坊さんがファランに話しかけたんです。
ファランは意味が分からなくて、I'm fine,I'm fineって言って、
多分、ok,okの意味だと思うんだけど、そう言われたお坊さんは、
ファランの顔を叩いたんです。
ファラン・ドーンプラ・トップナー(ฝรั่งโดนพระตบหน้า)です。」

「ファランも大変でしたね。
I'm fineでなくて、okって言えば叩かれなかったのに。」

今日は久しぶりということもあって、旅行の話で終始した。


映画は面白かったのだが、このダンスはいまいちよく分からない。






posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411911399

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。