2014年09月30日

ヘビの話

今日はオンラインレッスンの日。
「タイではよく大きなヘビが捕まりますね」という話から始まる。

「私の家の裏にもヘビが出るんです。」
聞くと、隣の家の敷地から入ってくるのだそうだ。
「怖いから裏口からは出入りをしないんです。」

どのくらいの大きさかたずねると、1mくらいとのこと。
何だ大したことないじゃないかと思っていたら、
「ングーハオ(งูเห่าコブラ)なんですよ。」
「えっコブラが?」
「そうなんです。」

「知ってますか?タイにはヘビの話があって・・・
チャオナーカップングーハオ(ชาวนากับงูเห่า)って言います。

「農民とコブラですか?」
「そうです。
あらすじは、雨の中で弱っていたヘビを助けた農民が、
元気になったヘビにかまれて死んでしまうんです。」
んん?そんなストーリーで物語が成り立つのだろうか。

「そんなことから、ングーハオ(งูเห่า)は、
信用できないっていう意味でも使うんですよ。」

検索したらストーリーのほか、歌もあるようだ。


posted by arooy at 00:00| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406303250

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。