2014年08月25日

帰国

午前の便で、タグビラランからマニラへ向かう。
ホテルから空港までは700ペソ。
空港の2階には、お土産屋とマッサージ店があった。

20140825-01.jpg

20140825-02.jpg

20140825-03.jpg

20140825-05.jpg

マニラでANAに乗り継ぎ、羽田へ。
セブパシフィックはよく遅れると聞いていたが、時間通りだった。

20140825-06.jpg
羽田から自宅までバスを使ってみる。
初めて利用したが、結構便利。

20140825-07.jpg
翌日の昼、とにかく美味しいものが食べたくて、いつもの寿司屋へ。
日本人でよかったと実感する。

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年8月 パングラオ島/フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

日本食が恋しい

お腹の調子がよくないので、おかゆと果物しか食べられない。
もっとも、調子がよくても、あまり食べたいものはない。

朝食は、なぜか肉だらけ。
また、他の料理を食べても、味が濃すぎて食事が進まない。
中には調味料の味しかしない料理もある。

海外へ出かけて、これまで帰りたいと思ったことはなかったが、
今回、初めて日本に帰りたいと感じた。
日本に帰って、おにぎりと味噌汁がほしい。
食事が合わないとは、こういうことなんだと納得する。
当分フィリピンに来ることは、ないように思う。

20140824-01.jpg
プール側から見た朝食風景

20140824-02.jpg

20140824-03.jpg
この階段を下ってビーチへ

20140824-05.jpg
ホテルとは反対方向のタイ料理レストラン

20140824-04.jpg
店の前のビーチは雰囲気がいい

20140824-06.jpg
半熟のパパイヤサラダ、味はもちろん・・・

20140824-07.jpg
夕暮れ、景色はいいだけに残念


posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年8月 パングラオ島/フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

アロナビーチ

昨日の食事が当たってしまい、昨晩から激しい腹痛と下痢にみまわれる。
ここ最近、記憶にないくらいの激しさだ。

間欠的に下痢をもよおすため、遠出はできない。
1日中、ビーチとホテル周辺で本を読んで過ごす。

ところでアロナビーチはダイビングで有名なだけあって、
海は澄んでいて綺麗だ。
反対にビーチはゴミだらけ。
遠目からは分からないが、少し目を凝らせばビニールが散乱している。

水着を着た観光客が、ボランティアなのか、ゴミ拾いをしている姿を見かける。
このまま放置すれば、海の中も、どんどん汚れていってしまう気がする。

20140823-01.jpg

20140823-02.jpg

20140823-03.jpg

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年8月 パングラオ島/フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

アモリータリゾート

ボホール島から橋で渡れるパングラオ島。
その島の中でも、ダイビングで有名なアロナビーチに泊まる。
ホテルはビーチの端の高台にあるアモリータリゾートにした。
4泊で77,548円。
結構な値段だが、写真を見て大人のリゾートのような気がしたのだ。
しかし、実際にはフィリピン人の大家族が数組泊まっていて、お手伝いさんまで連れてきている。
しかも、子供1人につきお手伝いさんも1人。

そんなことから、日中のプールは、かなり賑やかにな遊び場になってしまった。
仕方なく高いホテルを脱出して、ビーチへ向かう。

アロナビーチは、ホテルとビーチの間に細い道が通っていて、
食事、買い物、両替、ドラッグストアと一通りそろっている。
雰囲気は、なかなかいい。

昼食時、タイ料理屋を見かける。
フィリピンの味の濃い料理に飽きたので、食べてみることに。
しかしこれが大失敗。
タイ料理もどきの味の濃いフィリピン料理だった。

20140822-01.jpg

20140822-02.jpg

20140822-03.jpg

20140822-04.jpg

20140822-05.jpg

20140822-06.jpg

20140822-07.jpg

20140822-08.jpg

20140822-09.jpg





posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年8月 パングラオ島/フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

ボホール観光

朝の便で、ボホール島のタグビラランへ飛ぶ。
空港は小さく、のんびりとしたもの。

20140821-01.jpg

ツアーを申し込んだ「ぼほるーと」の方と合流し、向かった先は、血盟記念碑。
さりげなく道端にあり、見落としてしまいそうだ。
飛び入り参加のように、一緒に乾杯をしながら写るのがはやりとのこと。

20140821-02.jpg

次はロボック川クルーズ(450ペソ)。
11:30発の第一便に乗る。
後続の便は、満席のようだったので、第一便がお勧め。
早めに行くと、一番前の席に座れる。

20140821-03.jpg
発着所

20140821-04.jpg
船が動き出すと、風が気持ちいい

20140821-05.jpg
クルーズは食事付き

30分ほど進んで滝が見えたら、折り返しになる。
日本人の感覚だと「滝?」と思うが、名前つきのりっぱな滝なのだそうだ。
また、岸辺の東屋のような場所で、子供たちのダンスが見られる。

20140821-06.jpg

20140821-07.jpg

20140821-08.jpg
船を動かしているのは、後ろの小さな船。

その後、ターシャを見て(60ペソ)、チョコレートヒルズが見られる展望台へ(50ペソ)。
展望台の階段は200段強あり、急勾配。

20140821-09.jpg

20140821-10.jpg

20140821-11.jpg

20140821-12.jpg

20140821-13.jpg

その後、アロナビーチへ向かう。
朝早くから行動したので、今日も早々に寝る。


posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年8月 パングラオ島/フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

マニラ・マリオット・ホテル

慌しく過ごしているうち、出発日を迎える。
今回も羽田から出発。
20140820-01.jpg

ANAでマニラまで飛ぶと、ボホール島への同日乗り継ぎが難しいため、
空港近くのマリオットに泊まることにした。
ホテルに隣接して、買い物や食事ができるショッピングモールがあるらしい。

20140820-02.jpg
マニラ空港ターミナル3を出たところ

20140820-04.jpg
エグゼクティブラウンジ

20140820-06.jpg
ラウンジからの眺め

20140820-05.jpg
ペリエを飲んで一休み

カクテルタイム後、食事に出かける。
オイスターの看板を見つけてオーダーするものの、なんとも微妙な味。
何というか、大味なのだ。
後で分かるが、これがフィリピンテイストのようだ。

20140820-08.jpg

20140820-09.jpg
美味しそうにみえるものの、さほどではない

その後、カジノを一回りし、ロピーラウンジで1杯のんで、早々に就寝。

20140820-10.jpg

20140820-07.jpg

20140820-11.jpg

20140820-12.jpg








posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年8月 パングラオ島/フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

タイの祝日

今日はオンラインレッスンの日。
タイは4連休との記事がニュースに出ていたので、講師にたずねてみる。

「どうして4連休なんですか?」
「クンメーの日だからです。」

今日が「母の日」ということは知っていたが、質問の意図は、
どうして昨日の月曜日も休みなのかということ。

「土曜日、日曜日、今日が母の日で、どうして月曜も・・・」
こちらの意図を察して、そういうことかと頷いている。

「コーソーチョーが決めたんです。」
「コーソー???」
「คสช.です。」
どうやら全権を把握している国家平和秩序評議会のタイ語略称のようだ。
「タイではよくあって、政府が休みを決めるんです。」

「えっ、日本では休日は法律で決まってますよ。」
「タイでは、政府が休みって決めると、会社も休みになるんです。」

タイのカレンダーを見ると、休日が少ない印象を受けるが、
実際の休みはもっと多いように感じていた。
そのギャップは、これが理由なのかもしれない。

日本の場合、カレンダー作成の都合上、休みを作ったり動かしたりするのは、
最低でも2年前に決めなければならない。
タイのように毎年変わるのが前提ならば、そうした配慮は意味がないのだろう。
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

花火ดอกไม้ไฟ

Travel Zooという会社のクーポンを使って「館山湾花火観賞クルーズ」に参加する。
一般販売は、9,800円のところが2,000円引きとなる。
理由は分からないが、お得な仕組みだ。

20140808-1.jpg
ここから2,000円引きとなる

20140808-2.jpg
受付横にあったトラベルズーの看板

受付開始の16:30過ぎにフェリーターミナルに到着すると、すでに並んでいる人がいるとのこと。
「乗船は先着順になりますので、ターミナルの裏手に並んでお待ちください」
との説明を受ける。

しかし、乗船開始は18:00から。
西日の差す中、立ったまま1時間以上過ごすという苦行を経なければならない。
皆、汗だくになって我慢する。

20140808-3.jpg
苦行中

乗船人数は500人とのこと。
その半分くらいの人数までは、希望の席に座れそうな様子だった。

乗船後、腹ごしらえをしていると、19:30ちょうどに館山湾に到着。
初めてみる水中花火は圧巻だった。
値段を考えると見て損はないように思う。
ただ、乗船前の苦行を思うと、2度はないかもしれない。

久里浜帰着が22:00過ぎのため、横須賀近くの汐入で1泊。

20140808-4.jpg

20140808-5.jpg

20140808-6.jpg

20140808-7.jpg

20140808-8.jpg
水中花火と打ち上げ花火のコラボレーションは圧巻

20140808-9.jpg
レストランから望む横須賀港

20140808-10.jpg
宿泊したメルキュールホテル横須賀

posted by arooy at 00:00| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

怒りっぽい(ขี้วีน)

今日はオンラインレッスンの日。
テキストをささっと終わらせ、映画の話へ。

「リーラー(ลีลา)って何ですか?
辞書には、優雅なって載ってましたけど・・・。」

「辞書どおりの意味と・・・、
それから例えば、行くの?行かないの?ってたずねてるときに、
いろいろ言い訳みないに長い話をしてはっきりしない時に、
皮肉っぽく言うときがあります。」

「はっきりしないねって感じですか?」
「多分、そう。」

「では、ソットチューンジャン(สคชืนจัง)は?」
「山に行って空気がおいしいっとか、シャワーを浴びた後とか、
のどが渇いていて水を飲んだ後とかสคชืนจังです。」

日本語ではそのつど、空気が美味しい、さっぱりりしたー、
生き返ったーなんて言う状態を表現する言葉かもしれない。

「ところでこの女優さん、最近ナックカーオ(นักข่าว)ともめて
話題になってますよ。」
「えっ?」
「キーウィーン(ขี้วีน)って言います。
キーモーホー(ขี้โมโห)のことです。
ちょっとしたことで、すぐもめるんです。」

女優さんは、Laila Boonyasak(ไลลา บุญยศักดิ์)さんというらしい。
そんな話を聞いてネットの写真を見ると、怒りっぽそうに見えるから不思議だ。

posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

ボホール島のツアー

初のフィリピン旅行。
フィリピンのどこにするか思案のあげく、ボホール島から橋でつながったパングラオ島へ行くことにした。
ただ、せっかくなのでボホール島も観光したい。
そう考え、現地発のツアーを探している。

調べてみると、セブ島からのオプショナルツアーが多いようだ。
しかも、内容は変わらないのに値段に差がある。
有名どころのSTWは、20,000円。
現地発ツアーを専門とするVELTRAは、セブ発着120$、ボホール発着は80$。
セブ島専門のPTNトラベルは、120$。
(すべて1人当たり)
結構な値段だ。

「これは現地で探した方がよさそうだ」と思いはじめていたところ、
ぼほるーとツアー」というサイトを見つける。

専用車で、2,500ペソ/人。
2人参加でも12,000円弱。

早速メールで問い合わせたところ、返信も早い。
マニラから到着後、ボホール観光をしてアロナビーチのホテルまでお願いすることにした。


posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年8月 パングラオ島/フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。