2015年02月09日

海外赴任って

先月号のワイワイタイランドに、
「日本人のタイ生活ほのぼのダイアリー」
という記事が載っていた。
タイに進出している日本のコーヒー飲料メーカーがCMを作ったというものだ。

「ふーん」という程度に読み飛ばしていたが、動画があることに気がつき見てみることに。
いやはや、なかなか面白かった。
自分も若いころに赴任したかったなあ、とあらためて思う。

Mr.Raino's Diary−レイノのシリーズ−
ホームページの日本語がいまいちなのは、タイ人が作ったからだろうか。
動画はYouYubeで見ることができる。


Mr.Raino The Series EP.1


Mr.Raino The Series EP.2


Mr.Raino The Series EP.3
posted by arooy at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

仲がいい(クライチットใกล้ชิด)又は歯磨き粉

今日はオンラインレッスンの日。

仲が良いことを表す言葉に、クライチット(ใกล้ชิด)という表現がテキストに載っていた。
「クライใกล้もチットชิดも、ちかいっていう意味ですよね。」
「んー、まあそうかな。」

「タイ語には、こんなふうに似た意味の言葉をつなげた表現が多いですね。」
「んー、それはね・・・。」
講師が何か言いたそうな顔をしている。

「クライチット(ใกล้ชิด)は、こんなのもあるんです。」
と言いながら歯磨きのまねをしている。
「え、ヤーシーファン(ยาสีฟัน)? そういう名前のメーカーですか?」
「そうそう、昔からあるんですよ。」

「どうして、クライチット(ใกล้ชิด)なんですか?」
「多分、近くても大丈夫ってことかなー。」

レッスン後に検索してみると、昔のCMがある。
思わず笑ってしまった。
ちなみに、クライチット(ใกล้ชิด)の反対はハーンフーン(ห่างเหิน)らしい。

โฆษณา ยาสีฟัน ใกล้ชิด/2002 thai ad
13年前、2002年のコマーシャルかも。


โฆษณา - ยาสีฟันใกล้ชิด - ปี 2533
2533年なので、25年前?


posted by arooy at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

悩ます(ビヤットビヤンเบียดเบียน)

今日はオンラインレッスンの日。

悩ますという単語が載っていた。
「このビヤット(เบียด)っていう言葉は・・・、電車の中で、こう・・・」
ジェスチャーからすると、押されるという意味に見える、

「押される?ですか。」
「ええ、それもあります。อย่าเบียดค่ะとも言いますね。」

しかしその後の説明を聞くと、押されたりした時の嫌な気持ちも含んでいるようだ。

「日本の電車で、人が乗り切れないときに、押す人がいますよね?」
「ええ、います。」
「あれを見たときびっくりしました。昔の映像みたいだったけど。」
「いまでもやってます。昔ほどじゃなかもしれないけど。」
「タイ人は、ああいうのが嫌なんです。
BTSでみんなが中に入っていかないのは、人にぶつかったり、
くっついたりするのが嫌なんです。」

テキストでは、悩まされるという意味で使っていたが、
元々はそういことなのかと、納得する。
posted by arooy at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

koki aki さんを知ってますか

今日はオンラインレッスンの日。

「今、タイで話題になっていることはー・・・」
と講師が話し始める。
「koki aki さんを知ってますか?」
「いえ、知りません。」

「日本の俳優さんみたいですよ。
facebookにタイのタクシーについて書き込みをしたら広まってしまって、
偉い人まで登場して、で、タイ人がいろいろ書き込みしているんです。」

どうやら、koki aki という名は、タイでのあだ名のようだ。
彼が、スワンナプームでの嫌な思いを綴ったら、大騒ぎになってしまったらしい。
「ほとんどのタイ人は、koki aki さんの味方です。」
と講師は言う。

やはりというか、何というか。
皆、同じように感じているんだと思い安心する。

「私も以前タクシーを使って、トンローまで500Bと言われました。」
「本当!!」
「それで、メーターを使ってくださいってお願いしたら、ターボメーターで・・・」
「うんうん」
「結局、メーターを使って480B取られました。
なので、それ以降はSPリムジンを使っています。
高いけど、待たないし、嫌な思いをしなくてすみますから。」

講師に言わせると、タイ人にはそこまでしないとのこと。
「タイ人はすぐ電話して、他の人に助けてもらいますからね。」

宿題は、「山崎銀次郎さんの書き込みを読んでみてください」ということになった。


posted by arooy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

シーフード料理のタレ

今日はオンラインレッスンの日。

タイに行った際、お土産で買ってきた”タレ”の話をする。
「シーフード料理を食べると出てくるタレってこれですか?」
買ってきた瓶を見せると、
「違います。それじゃないですねー。ナームヤム(น้ำยำ)って書いてあるでしょー。」
「あれっ本当だ。」
「それはヤムウンセンとか、あえる料理用です。」

色が似ているだけで買ってしまい、失敗してしまった。

「それにサンソーよりメープラノームの方がが美味しいみたいですよ。」
「サンソーって・・・。」
「イーホー ยึ่ห้อ(メーカー)のことです。」
「じゃあ、メープラノームのプラノームの意味は?」
「名前ですね。」
「プラノームおばさんっていうブランド?」
「そうです。」

ところで、講師が日本に来たときもタレを持参していたのだとか。
「見つからないように、こっそりバッグから出して、料理にかけたらすぐにしまったのに・・・」
「どうしたんですか。」
「近くにタイ人がいて、ナームチムタレーを持っていますよね。貸してもらえませんかって。」
「はははっ」
「どうして分かったんだろう。」
「匂いじゃないですか?」

タイへ行くと、醤油につけて食べたいと思うときが多々あるが、
講師に言わせると、タイ人も同じとのこと。

20150113.jpg
タイで買った、ヤム用のタレ

น้ำจิ้มอาหารทะเล.jpg
メープラノームのシーフード用のタレ







posted by arooy at 00:00| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

断れない(ขี้เกรงใจ)

タイ人と話をしていると、カウダウ(カウントダウン)はどうしました?
とよくきかれる。
案の定、講師からもたずねられた。

「カウダウはどうでした?」
「カオラックでした。どこからこんなに人がっていうくらい人が多かったです。」
「きっと、近くの家の人が集まっていたんですね。」
「多分そうだと思います。ところで、翌日、従業員はつらそうでしたよ。」
「あはは、前の晩に飲みすぎたか、寝るのが遅かったかんでしょうね。」

講師曰く、
「多分断れなかった(ギーグレンジャイขี้เกรงใจ)んだろう」とのこと。
「電話がかかってきて、カウダウへ行くわよ!分かった分かった。
お酒を飲むわよ!分かった分かったって言うように、タイ人は断れないんです。」

「ふーん、そういうもんですか。」
「そうなんです。しかもよくあるんです。」

仕事で打ち上げをすると必ず飲ませる人がいること。
その人は必ず酔っ払うこと。
家の周りは、大晦日に酔っ払いだらけだったこと、などなど。
今日も脱線しっぱなしで、レッスンが終わる。
posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

ファラン、お坊さんに叩かれる

今日は久しぶりのオンラインレッスン。
タイで映画を見た話をする。

「そういえば、I FINE...見ました。パタヤのセンタンで。面白かったです。」
「私はまだ見てないけど、そうですか、面白かったですか。」

「ところで、I FINEはไอฟายにひっかけてるって話を聞いたんですけど・・・」
「そうですね。アイファーイ(ไอฟาย)は水牛です。」

「でも水牛ならクワーイ(ควาย)じゃないですか?」
「子供のうちは、クワーイ(ควาย)って発音できずに、
ファーイ(ฟาย)になってしまう人がいるんです。」

「ふーん、それでファーイ(ฟาย)が水牛の意味なんですか。」
「でも、タイ人に向かってファーイ(ฟาย)って言ったらだめですよ、
クワーイは、大人しくて、言うことを聞くから、バカって意味になりますから。」
「・・・ファーイとクワーイですね。気をつけます。」

「そういば、前にこんなニュースがありました。
ファランとお坊さんが電車の中で一緒に座ることになって、
お坊さんがファランに話しかけたんです。
ファランは意味が分からなくて、I'm fine,I'm fineって言って、
多分、ok,okの意味だと思うんだけど、そう言われたお坊さんは、
ファランの顔を叩いたんです。
ファラン・ドーンプラ・トップナー(ฝรั่งโดนพระตบหน้า)です。」

「ファランも大変でしたね。
I'm fineでなくて、okって言えば叩かれなかったのに。」

今日は久しぶりということもあって、旅行の話で終始した。


映画は面白かったのだが、このダンスはいまいちよく分からない。






posted by arooy at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

最終日はバンコクでだらだら

以前は英字新聞だった特典が、日経新聞に変わっていた。
そこで、プールサイドへ出て、新聞を片手にゆるゆると過ごす。

P1050440.JPG

IMG_0205.JPG

IMG_0208.JPG

昼過ぎにセントラルワールド内のレムジャルーンシーフードへ出かける。
バンコクナビの記事

席についたところ、しばらく放置。
オーダーしたら、ご飯とタレだけ先に出てきて、しばらく間が空く。
あまり良い感じはしない。

P_20150103_134040.jpg

P_20150103_134658.jpg

その後、オールシーズンズプレイスで土産を物色したり、
ラウンジでお酒を飲んだりした後、チェックアウト。

帰りはエアアジア便なので、ドンムアン発。
従業員は、かつてのドンムアンのように、見事にやる気がない。
それはそれで、タイらしい。

P_20150103_214636.jpg


2015年01月02日

山里の御節

朝起きると、すっかり良くなっていて・・・
ということはなく、今日もヨーグルトと果物だけの朝食。

8時にチェックアウトしたところ、迎えの車が見当たらない。
15分待って、予約した旅行会社に確認の電話を入れると、
「すみません、車で寝てました。」
と例の若者が現れる。

遅刻しないようにと、早くに着いたのだろう。
そして、寝過ごしてしまったようだ。
タイ人らしい。

バンコクへ飛んで、コンラッドにチェックイン。
その後、相方の買い物に付き合った後、オークラプレステージ内の山里へ。
3年連続して、バンコクで御節を食べることになる。
味もサービスも、少し落ちてきたように感じる。

P_20150102_144624.jpg

P_20150102_192438.jpg

P_20150102_195448.jpg





2015年01月01日

いつもながら腹痛に

昨日寝る前に、なんとなく違和感を感じていたが、
案の定、何かにあたってしまったようだ。

朝は食欲がなく、ヨーグルトと果物だけ。
どこにも出かけられず、プールサイドで過ごす。
熱も少し出てきたようだ。

日本から持ってきた味噌汁だけ飲んで、就寝。
2015年は体調不良なスタートとなった。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。